アキュテイン関連記事

ひどい重症ニキビはアキュテインでしか治らないって本当?

jyusho

「いつの間にか出来ていたニキビを放置していたら、気付いたときにはとんでもないことになっていた」

「ニキビに効く化粧品を使ったのにどんどん悪化してきた」

重症ニキビでお悩みの方のほとんどは、このような経験をお持ちではないでしょうか?

ニキビは治療法を間違えると、気付いたときには重症化し手遅れになっていたということがよくあります。

今回は、重症化したニキビの対処法等を紹介していきたいと思います。

>>アキュテイン5mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン10mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン20mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン40mgカプセルの詳細はこちら

ニキビ治療は初期の治療が重要

nikibikea
ニキビは体質や生活環境によって発生する人としない人が存在しますが、誰にでもニキビが発生する可能性はあります。

基本的にニキビが発生した場合は、放置しておくとどんどん悪化していくので速やかに対処する必要があります。

ただし、そこで気を付けなければならないのは、正しいケア、自分に合ったケアをする必要があるということです。

よくやられている間違いが、ニキビが出来たときに市販のニキビケアコスメを使用して治そうとすることです。

もちろんそれで治ることもありますが、市販されているニキビケアが出来る化粧水等を使用すると、逆に肌を刺激してニキビが重症化してしまう可能性もあります。

特に肌が弱い人は注意が必要です。

そして、ニキビが重症化すればするほど治すことが困難になり、治ったとしてもニキビ跡が残ることになってしまうのです。

ニキビは皮膚疾患

ちなみに、ニキビは昔から青春のシンボルと言われていたように、10代の若い人なら誰にでも出来るものであり特に治療をしなくてもそのうち治るという認識が一般的でした。

ところが、現在では若い人だけではなく、20代以降になってから出来る大人ニキビが非常に増えてきているのです。

大人ニキビが出来る要因は様々ですが、食生活の影響や生活習慣の乱れ等が原因ではないかと考えられます。

そんなニキビですが、実はニキビは「尋常性ざ瘡」という病名のついた皮膚疾患なのです。

ニキビが悪化してきたら

ニキビの重症度は一般的に、軽度、中等度、重度の3種類があり、中等度まで悪化してきたら要注意です。

それでは、ニキビが悪化してきたらどうすれば良いのでしょうか?

軽度のニキビであれば、適切な外用薬や抗菌薬を使用すれば痕を残すことなく治すことが出来ますが、中等度になると外用薬に加えて飲み薬が必要となってきます。

中等度のニキビにはイソトレチノインやテトラサイクリン、ドキシサイクリン等の治療薬が使用されます。

イソトレチノインはこちら

そして、さらにニキビが悪化して重度のニキビに発展した場合はイソトレチノイン(アキュテイン)を使用するのが一般的な治療法となります。

ただし、アキュテインは日本では認可されていない薬なので、ベストケンコー等の個人輸入業者から購入する必要があります。

ベストケンコーだと特に処方箋等は必要ないので、わざわざ病院に行く必要もないのでおすすめです。

重症ニキビは治らない?

ニキビは重症化すればするほど治るのが遅くなり、中には治療が遅れてひどいニキビ跡が残ってしまったという人も珍しくありません。

だからといって、重症化したニキビが治らないということもありませんのでご安心ください。

重症化したニキビでも、アキュテインを使用すればほぼ100%に近い確率で治癒することが分かっています。

反対に、重症ニキビを治癒できるのはアキュテインだけとも言われています。

>>アキュテイン5mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン10mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン20mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン40mgカプセルの詳細はこちら

悪化したニキビに市販のニキビケアは厳禁?

ニキビがひどくなればなるほどどうにかしたいという一心で様々なニキビケア商品に手を出してしまいがちですが、それはあまりおすすめできません。

最近ではニキビケアに特化した化粧水や美容コスメ、中にはニキビ跡を治すことが出来るという化粧水もたくさん販売されていますが、医薬品でも治すことが難しいニキビを化粧水で治すというのはさらに難しいと思われます。

また、最も気を付けなければならないのが、こういった市販のコスメを使用することで反対にニキビが悪化する可能性が高いというところです。

ニキビも皮膚疾患なので、適切な治療を行鵜必要があります。

たかがニキビだと思わず、きちんとした対処を行うことが非常に重要ということなのです。

>>アキュテイン5mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン10mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン20mgカプセルの詳細はこちら

>>アキュテイン40mgカプセルの詳細はこちら